読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

finders keepers

バイクが楽しい。写真が楽しい。釣りが楽しい。

志賀草津道路 - 日帰りツーリング

f:id:summarit:20150915181252j:plain

関東は久しぶりに晴れの週末。空いた一日を無駄にはできないと、兼ねてから行ってみたかった志賀草津道路を目指す。都内は気温30度に及ぶ暑い一日だったようだが、朝一番に走れば気温は20度台、伊香保から次第に山を登って行くと寒くなってきて、レインウェアを重ね着してちょうど良くなった。夏のツーリングばかりで油断していたけれど、バイクは防寒が基本だ。

 

f:id:summarit:20150915181802j:plain

草津から志賀高原に至る道路は、噂に違わぬ絶景ロード。東京からは少々遠いけれど、ここは何度も走りたいと思う。せっかくの草津に寄れなかったのが勿体ないところで、長野側から草津に抜けるコースにするか、折り返して温泉に入って帰るというのもやってみたい。

 

f:id:summarit:20150915182554j:plain

小布施では道の駅で牛乳を。この素朴なパッケージと味わいは癖になる。取り寄せたい気持ちもあるけど、まあツーリングでお土産に持ち帰るのが良いのだろう。

 

f:id:summarit:20150915185213j:plain

鬼無里でおやき。あんな山間の村で、百年近くこのおやきを売っているというのだからすごい。そしてとても美味しい。

 

f:id:summarit:20150915185507j:plain

距離にして600km。4:30出発だったので、暗くなる前に帰ってこれた。東京からの日帰りツーリングも十分にできるという感じなのだけれど、あそこまで行ったらいっそ日本海に抜けたいなあとか、草津や伊香保でじっくり温泉に浸かりたいなあと思うので、やはり一泊ツーリングのほうが良さそう。高速をぶっとばせるツアラーなら違うかもしれない。ノーマルのV7は高速もせいぜい100km/hがいいところで、小さくてもスクリーンをつけたいという気持ちが湧いてきている。

しかし600kmの距離を飽きずに走れる楽しいバイクだということを、確認できた一日だった。今度の連休はガッツリ走るつもりである。