読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

finders keepers

バイクが楽しい。写真が楽しい。釣りが楽しい。

セロー 30th アニバーサリーミーティング

f:id:summarit:20150528184957j:plain

気がつけば5月。春は釣りばかりしていた気がするが、愛するセローの30周年記念イベントということで朝霧高原「イーハトーブの森」へ向かった。前日は釣りをして一泊し、シートバッグには道具が積載。朝から交通量の少ない奥多摩を抜けて、柳沢峠からの眺望を前に一息ついていると、いつしか目的地である富士山周囲が雲に包まれて天気はあやしくなっていく。

 

f:id:summarit:20150528185714j:plain

が、セロー乗りのパワーだろうか。会場に近づくにつれて天気も良くなってきて、気分は否応なく上がっていく。富士の麓に近づくと少しずつセローが集まりだして、木漏れ日の心地良い県道71号線を抜ければそこが目的地だ。

 

f:id:summarit:20150528184334j:plain

うじゃうじゃと集まったセローたち。既に午前の部のトレッキングが始まっていて、猛烈に楽しそうだ。見ていると、ライダーの腕によって同じセローもまるで動きが違う。ただ他人の走る姿を眺めているだけでも楽しいのはどういうわけだろう。

 

f:id:summarit:20150528191614j:plain

午後は自分も参加。しっかり転んで、大いに楽しい時間だった。速く走るだけではないバイクの楽しさを、セローは教えてくれる。もっとうまく運転できるようになりたい。来週もまた来ちゃおうかなんて思いながら、柏秀樹さんに教わった「センターキープメソッド走行」で帰宅。これがまた奥が深い。

 

来てよかった。
ヤマハさん、ありがとう。セロー30周年、おめでとう!