読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

finders keepers

バイクが楽しい。写真が楽しい。釣りが楽しい。

Serrow250

セロー250で夏の林道ツーリング

本日の相棒はセロー。1年と少しで12,000km程走り、エンジンの具合もぐっと良くなっている気がする。パワービームを付けた以外は基本ノーマルだが、以前は変えたいと思っていたマフラーも今は「これでいい」と思うようになった。走るほどにバランスの良さに感…

セロー250+パワービーム

ノーマルで不満のないセロー250なのだけれど、1年乗って10,000kmを走ったので、なんとなく装着してみた。気になっていた「パワービーム」である。 乗り味は・・・すごく変わった。スタート&低速から「しっとり」として、高速では「しっかり」する。高速走行…

セロー 30th アニバーサリーミーティング

気がつけば5月。春は釣りばかりしていた気がするが、愛するセローの30周年記念イベントということで朝霧高原「イーハトーブの森」へ向かった。前日は釣りをして一泊し、シートバッグには道具が積載。朝から交通量の少ない奥多摩を抜けて、柳沢峠からの眺望を…

今年を振り返る

2014年も楽しい一年だった。バイクに乗るようになって世界が広がって、これまでになく休日をアクティブに過ごすようになった。夏前からキャンプにハマり、自然のなかに身を置くことに喜びを覚えた。秋を過ぎてフライフィッシングを始め、今は釣りが心を捉え…

雨が降っても

ちいさくても嬉しい初ヒット。糸を結ぶとかロッドを振るとかに慣れるだけで終わってしまった前回から、きちんと準備を整えたし、雨の予報でも釣り場に向かった結果といいたい。や、楽しいね、釣り。 午前中いっぱい遊んだら、お湯を沸かして昼ごはん。針はず…

大弛峠〜川上牧丘林道〜中津川林道

冬は通行止めになると聞いて、大弛峠へ向かう。セローでなくとも2,360mという標高ははじめての経験。色づく山々や雲を見下ろす眺望に出会えば、つくづく来てよかったと思う。山梨県側からのアプローチなら道は舗装されているので、ハーレーでも来れないこと…

オートバイの音と振動

結局のところ快感というのはフィジカルなものなのだと最近思う。 はじめてフェラーリF355の助手席に乗せてもらったとき、エンジン音を聴いているだけで天国に連れて行かれるような気持ちになった。ライブやミュージカルで、身体が震える瞬間を経験することも…

海を見に行く

いろいろ煮詰まっていたので、週末は海を見に出かけた。バイクで走って、海を眺めながらタバコを吸い、波の音を聞く。考え事をまとめるにはそんな場所に行きたかった。 ところが思ったより波が激しくて、ちょっと想像と違う雰囲気。風が強いとタバコもからい…

愛しのセロー

しばらくR1に乗ってからセローに戻ると、なんとも優しい乗り味に惚れ直してしまった。無理も背伸びもしなくていいという物腰で、こちらを急かすこともなく思い通りに動いてくれる。少し背伸びしてR1に稽古をつけてもらっていたせいか、以前よりずっと余裕を…

セロー250で高速道路

セローを選ぶときに悩むのは「実際オフロードに足を踏み入れるか」ということと「オンロードの走りがどうなのか」ということではないかと思う。今となっては、こういうことに悩むこと自体が実にセロー向きの思考だったといえる。本気でオフロードを駆け抜け…

セローならどこへでも行ける。

セローの走破性というのは大したもので、「この道、行っちゃって大丈夫かな?」という場所にグイグイと入っていける面白さがある。ハーレーなら爽快に走り去っていた脇道にこそ魅力的なスポットが存在するし、少し無茶して冷や汗かきながら脱出したときには…